メインビジュアル

古い給湯器を使い続けるのは損!
給湯器交換でガス代が安くなる‼

毎日のお風呂やキッチンで欠かせない給湯器は、長年使用していると故障や老朽化が進み、交換が必要になることがあります。古い給湯器を使い続けることは、ガス代が高くなるというデメリットがあります。この記事では、給湯器交換でガス代が安くなる理由と、交換を検討すべきタイミングについてご紹介します。

ガス代の平均額と古い給湯器のデメリット

総務省統計局が毎年実施している家計調査によると、2022年の全国の世帯人数別のガス代の平均額を見て下さい。

1人暮らし:3,485円
2人暮らし:5,482円
3人暮らし:7,111円
4人暮らし:8,643円


皆さんが古い給湯器を使い続けると、経年劣化による部品の損傷があったり、断熱材の劣化が原因で温まらない。燃焼効率が低くなっているなどのエネルギー効率が悪くなり、平均額よりも大幅にガス代が高くなる可能性があるといわれています。

仮に、経年劣化により給湯効率が5%低下した場合、平均額は以下にようになります。
1人暮らし:3,659円
2人暮らし:5,756円
3人暮らし:7,467円
4人暮らし:9,075円


給湯器の交換でガスの使用量を減らせる理由

最新の給湯器は効率の高い熱交換器を使用し省エネ性能が非常に向上しているため、自動的に最適な燃焼量を調整する機能が備え付けられてていたり、追い焚き機能の省エネ化にすることでガスの使用量を減らしているのです。
20年以上前の給湯器から最新のエコジョーズに交換すると、ガス使用量を約30%削減できると言われています
正直屋エコジョーズ紹介ページ

給湯器を交換した方がいいタイミング

給湯器は、設置してから10年程度経ったタイミングが交換の目安です。お湯の出が悪くなったり、水漏れが発生する。異音がする、ガス代が高くなったりしたら、早めに交換を検討しましょう。古い給湯器を使い続けることは、ガス代が高くなるだけでなく、故障リスクも高まります。給湯器の交換を検討して、賢く節約しましょう。

正直屋では、無料の見積もりと明確な料金体系で、お客様に最適な給湯器をご提案いたします。給湯器交換のことなら、ぜひ正直屋にご相談ください。
給湯器の問い合わせはコチラ

関連記事

給湯器の寿命ってどのくらい?交換を判断するタイミングについて

ガス料金の計算方法とは?

お気軽にご相談ください

お電話からでも大丈夫!
お電話1本、最短30分以内に駆けつけます!

即日対応

無料見積

激安価格

安心工事

お電話でのお問い合わせ

0800-123-9100

24時間受付中 年中無休
メールからのお問い合わせ
LINEからのお問い合わせ