メインビジュアル

エコキュートとは?
仕組みやメリット・デメリットを解説

近年、地球温暖化対策や電気代節約への意識が高まる中、注目を集めているのがエコキュートです。 ガス給湯器に代わる次世代の給湯器として、多くの家庭で導入されていますが、仕組みやメリット・デメリット、選び方など、まだよくわからないという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、エコキュートについて徹底解説します! 導入を検討している方はもちろん、エコキュートの仕組みを知りたい方、必見です!

エコキュートってどんな機器?

エコキュートは、空気中の熱を利用して効率的にお湯を沸かす電気給湯器です。その仕組みは、室外機で空気中の熱を吸収し、圧縮して高温にした後、貯湯タンクの水に熱を伝えてお湯を作ります。

エコキュートの仕組みを理解する

エコキュート
エコキュートは、次の3つのステップでお湯を沸かします。

  1. 室外機の熱交換器で空気中の熱を吸収
  2. 熱を圧縮して高温に
  3. 高温になった熱を貯湯タンクの水に伝えてお湯を沸かす

従来のガス給湯器と異なり、燃焼によるCO2排出量がゼロという環境にやさしい給湯器なのです。

エコキュートのメリット、デメリット

エコキュートは、環境にやさしく、光熱費もおさえられる人気の電気給湯器です。
しかし、エコキュートにはメリットだけでなくデメリットも存在します。 導入を検討している方は、メリット・デメリットを理解した上で、ご自身のライフスタイルに合ったエコキュートを選ぶことが大切です。

メリット

    ・環境にやさしく、CO2削減に貢献

    CO2排出量が少ないため、環境負荷を低減できます。地球温暖化対策にも貢献できる、エコな給湯器と言えます。

    ・電力消費量の削減、光熱費が安くなる

    エコキュートは、ガス代がかからず、電気代のみで稼働します。深夜電力を利用することで、さらに電気代を節約できます。ガス給湯器に比べて、「約28%」の電気代を節約できるというデータもあります。

    ・災害時にタンクの温水が使用可能

    停電時でも貯湯タンクに貯めたお湯を使用できるため、災害時の備えとしても有効です。

デメリット

    ・寿命がある

    エコキュートの寿命は、約10年~15年と言われています。これは、ガス給湯器と同程度の寿命です。 定期的なメンテナンスを行うことで、寿命を延ばすことができます。

    ・設置費用が高額

    エコキュートは、ガス給湯器に比べて約2倍の初期費用がかかります。本体代金だけでなく、設置工事費や電気配線工事費なども含めて、数十万円の費用がかかる場合が多いです。 初期費用を抑えるためには、国の補助金制度を利用したり、複数の業者から見積もりを取って比較検討したりすることが大切です。

    ・お湯切れの心配がある

    外気温が低い場合や、連続して大量のお湯を使用する場合には、お湯切れが発生する可能性があります。特に、冬場や家族が多い家庭では、お湯切れのリスクが高くなります。 お湯切れを防ぐためには、適切な容量の貯湯タンクを選ぶことや、追い炊き機能を利用することが大切です。

    ・夜間に運転音がする

    エコキュートは、夜間に静かな時間帯に運転することがあります。室外機から発生する運転音は、40デシベル程度と言われていますが、設置場所や周囲の環境によっては、気になる場合もあります。 運転音が気になる場合は、室外機を防音カバーで覆うなど、対策をすることができます。

    ・一定の設置スペースが必要

    エコキュートは、室外機と貯湯タンクの2つのユニットを設置する必要があります。室外機は、空気中の熱を吸収するため、屋外に設置する必要があります。 設置場所によっては、スペースが確保できない場合や、近隣への騒音が問題になる場合もあります。

    ・入浴剤の使用に制限がある

    エコキュートは、追い炊き機能を使用する場合は、入浴剤の種類によっては使用できない場合があります。 使用可能な入浴剤は、取扱説明書で確認することができます。

    ・飲用できない

    エコキュートで沸かしたお湯は、飲用には適していません。貯湯タンク内に雑菌などが繁殖する可能性があるためです。 飲用には、水道水を使用してください。

エコキュートをオール電化と一緒に

エコキュートをオール電化と組み合わせることで、さらに光熱費を削減することができます。オール電化とは、電気ですべてのエネルギーをまかなう暮らし方です。

オール電化には、太陽光発電や蓄電池を組み合わせることで、電気代をさらに節約できるというメリットがあります。

ダイキンや三菱電機など、主要なエコキュートメーカーは、オール電化に対応したシステムを販売しています。

最新のエコキュートもチェック

近年、省エネ性能の高いエコキュートが続々と発売されています。その中でも注目なのが、ダイキンのおひさまエコキュートです。 おひさまエコキュートは、太陽光発電で発電した電力を活用することで、さらに省エネできるエコキュートです。 太陽光発電とおひさまエコキュートを組み合わせることで、電気代を大幅に削減することが可能になります。

エコキュートを選ぶ際にはライフスタイルに合ったエコキュートを選ぶことが大切です。 今なら国の補助金が利用でき、お得に購入ができます。 一度検討してみてはいかがでしょうか。
エコキュートの問い合わせはコチラ

関連記事

エコキュートとガス給湯器は何が違うのでしょうか?

エコキュートのリモコンによくある故障とは?

お気軽にご相談ください

お電話からでも大丈夫!
お電話1本、最短30分以内に駆けつけます!

即日対応

無料見積

激安価格

安心工事

お電話でのお問い合わせ

0800-123-9100

24時間受付中 年中無休
メールからのお問い合わせ
LINEからのお問い合わせ