メインビジュアル

給湯器の「フルオート」と「オート」の
違いを徹底解説

毎日の生活に欠かせないお風呂。その快適さを左右する重要な設備が給湯器です。 ノーリツやリンナイなどの有名なメーカーが立ち並び、20号、24号のサイズがあり、エコジョーズの節約も可能な給湯器も存在しています。 給湯器を選ぶ際、多くの方が「オート」と「フルオート」の違いに戸惑われるのではないでしょうか。 この記事では「オート」と「フルオート」の違いを詳しく解説していけたらと思います。

オートタイプの特徴

給湯器
オートタイプの給湯器は、湯はりから追い焚き、保温までを自動で行う機能を持っています。 必要な時に自動的に作動し、設定温度までお湯を沸かして供給します。これにより、手動操作の手間が大幅に軽減され、日々の入浴をより快適にしてくれます。給湯専用タイプもありますが、オートタイプは風呂給湯器としても機能し、より多機能な選択肢となっています。

フルオートタイプの特徴

給湯器
フルオートタイプは、オートタイプの機能に加えて、さらに進化した自動機能を備えています。具体的には、自動たし湯、配管自動洗浄、入浴検知による自動追い炊きなどが挙げられます。水位センサーを搭載しており、お湯の量を自動的に管理する点が大きな特徴です。

それぞれの機能比較

1. 自動たし湯機能

フルオートタイプの最大の特徴の一つが、自動たし湯機能です。水位センサーが浴槽の水位を常に監視し、設定水位より約3cm下がると自動的にお湯を足します。これにより、長時間の入浴でも常に快適な水位を保つことができます。 一方、オートタイプではこの機能がないため、たし湯は手動で行う必要があります。家族で順番に入浴する場合や、ゆっくりと湯船につかりたい方にとっては、この違いが重要なポイントになるでしょう。

2. おいだき配管自動洗浄

フルオートタイプのもう一つの大きな特徴が、おいだき配管の自動洗浄機能です。浴槽の栓を抜いたときに、おいだき配管を自動的にきれいなお湯で洗浄します。これにより、配管内の汚れや水アカ、入浴剤の残留物などが効果的に洗い流されます。

3. 入浴検知による自動沸きあげ

フルオートタイプの給湯器は、入浴を検知して自動で設定温度まで沸き上げる機能を持っています。これは特に冬場に重宝する機能です。冷えた体で浴槽に入ると、体温でお湯の温度が下がってしまうことがありますが、この機能があれば自動的に適温に調整してくれます。

4. 残り湯の沸かし直し

フルオートタイプは水位センサーを備えているため、残り湯がある状態で「ふろ自動」を使用した場合でも、設定水位まで湯量を自動調整します。これにより、いつでも快適な湯量でお風呂に入ることができます。

価格比較とランニングコスト

一般的に、フルオートタイプはオートタイプよりも機能が多いため、価格も高くなります。具体的には、同じメーカーの同等クラスの製品を比較した場合、フルオートタイプはオートタイプよりも約1万円程度高価になることが多いです。エコジョーズという給湯器は、初期費用は高くなりますが、長期的にはガス代の節約によってコストを回収できる可能性があります。ランニングコストを考慮すると、エコジョーズ採用のフルオートタイプが最も経済的な選択肢となる場合もあります。

リモコンの機能と使いやすさ

両タイプとも、操作性の高いリモコンが付属しています。最新のリモコンでは、スマートフォンと連携して外出先からでも操作できるものもあり、生活スタイルに合わせた選択が可能です。フルオートタイプのリモコンは、より多くの自動機能を制御できるため、やや複雑になる傾向がありますが、使いやすさを重視した設計がなされています。
給湯器の「オート」と「フルオート」の違いは、日々の生活の中で大きな快適さの差となって現れます。さらに、エコジョーズやリンナイの最新技術を採用した製品を選ぶことで、環境にも家計にも優しい選択ができます。 オートタイプは、基本的な自動機能を備えつつ比較的お手頃な価格で利用できる点が魅力です。一方、フルオートタイプは、より高度な自動機能により、さらなる快適性と衛生面での安心を提供します。 最終的な選択は、あなたの生活スタイルや優先順位によって変わってきます。自宅や施設のニーズに合った給湯器を選択することが大切です。
この記事で紹介した情報を参考に、あなたに最適な給湯器を選びましょう。給湯器選びのご相談は、ぜひ正直屋にお問合せください。
給湯器の問い合わせはコチラ

関連記事

給湯器の便利機能!「オートストップ」機能とは

給湯器の号数とは?

お気軽にご相談ください

お電話からでも大丈夫!
お電話1本、最短30分以内に駆けつけます!

即日対応

無料見積

激安価格

安心工事

お電話でのお問い合わせ

0800-123-9100

24時間受付中 年中無休
メールからのお問い合わせ
LINEからのお問い合わせ