メインビジュアル

給湯器のお湯が異常に熱い!
考えられる原因と対処法とは

「給湯器のお湯を使おうとしたら、設定温度よりも高いお湯が突然出てきておどろいた」このような経験はないでしょうか?ふいに火傷をしてしまうこともあるので注意が必要です! なぜ、突然熱いお湯が出てしまうのか、その原因と対処法をご紹介します。

給湯器のお湯が熱い原因と対処法

給湯器から設定温度よりも高いお湯が出てくる場合、安全性や故障の可能性があるため、以下の対処法を検討する前に、安全を最優先に考え、専門の業者や給湯器のメーカーに連絡してプロの助言を得ることが重要です。

1.温度設定の誤り

設定温度が意図せず高く設定されている可能性があります。給湯器の温度設定を確認し、必要に応じて適切な温度に調整してください。(リモコンが故障している場合もございます)

2.センサーの不具合

温度を感知するセンサーが故障しているか、不正確に動作していることがあります。センサーの故障や配置の問題を専門家に診てもらい、修理または交換が必要か確認しましょう。

3.内部のスケール(水垢)の蓄積

給湯器内部にスケールが蓄積されると、熱効率が上がり過ぎてしまうことがあります。給湯器の定期的なメンテナンスと清掃を行うことで、この問題を防ぐことができます。

4.給水圧の変動

給水圧が低下すると、給湯器の温度制御が不安定になることがあります。給水圧を確認し、不安定な場合は圧力調整弁の設置や調整が必要かもしれません。

5.給湯器の老朽化

長年使用している給湯器は、部品の老朽化により温度制御が不正確になることがあります。給湯器の効率や安全性を確保するため、適時に更新や交換を検討しましょう。
給湯器から高温のお湯が出る場合は、故障や調整の問題である可能性があり、素人が修理するのは危険です。解決しない場合は、給湯器や混合栓の不具合が原因の可能性があります。専門業者に点検を依頼し、早めに修理や交換をしましょう。
正直屋は、無料の見積もりと明確な料金体系で給湯器の交換をご提案します。ぜひお気軽に正直屋へご相談ください。
給湯器の問い合わせはコチラ

関連記事

見直すことで光熱費の節約に給湯器のおすすめの設定温度は?

ぬるま湯しかでない時の原因と対処法とは

 

お気軽にご相談ください

お電話からでも大丈夫!
お電話1本、最短30分以内に駆けつけます!

即日対応

無料見積

激安価格

安心工事

お電話でのお問い合わせ

0800-123-9100

24時間受付中 年中無休
メールからのお問い合わせ
LINEからのお問い合わせ